Home » ハリス&ハリス 「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャARM版(株式会社エスアイビーアクセス)」翻訳版のページ

ハリス&ハリス 「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャARM版(株式会社エスアイビーアクセス)」翻訳版のページ

160330ƒJƒo[02-a

MIPSを題材に第1版と第2版を執筆してきたHarris&Harrisが題材をARMに切り替えたのがこの版です。ARMを題材に取った本格的なコンピュータアーキテクチャのテキストとしてはおそらく最初にして決定版でしょう。コンピュータアーキテクチャの初学者に対する題材として必ずしも簡単ではないARMに対して正面から取り組んで分かり易く解説しています。翻訳のミスやディスカッションのためのページです。


3 Comments

  1. hlab says:

    p.275 図7.69,70 許可得て→許可を得て

  2. hlab says:

    図で「灰色」が黒と見分けがつきにくいところがあります(例えば図2.8など)。良く見ると違うのですが、微妙ですよね。すいません。

  3. hlab says:

    311ページの四角い箱の下が切れてます. by 鈴木先生

Leave a comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Language: