Home » (日本語) FPGAの原理と構成 オーム社 のページ

(日本語) FPGAの原理と構成 オーム社 のページ

978-4-274-21864-4 (1)

FPGAとリコンフィギャラブルシステムがすべてがこの一冊でわかります。ブール代数やFPGAの基本構造から説き起こし、専門的なアーキテクチャ技術、CAD技術、様々な応用、最新の技術までカバーします。本書中のバグを記載し、ディスカッションなどを行なうのが目的のページです。


8 Comments

  1. 図6・7 — 行列積のシストリックアルゴリズム
    PExyの4×4の配列に上からb_xyが入力されていますが、行と列が入れ替わっており間違っていました。

    現在)
          b44
        b34 b43
      b24 b33 b42
    b14 b23 b32 b41
    b13 b22 b31
    b12 b21
    b11

    修正後)
          b44
        b43 b34
      b42 b33 b24
    b41 b32 b23 b14
    b31 b22 b13
    b21 b12
    b11

  2. 2章のP.8の図2.6ですが,赤丸をつけた部分の「メタル1」は
    間違いでした.正しくは「メタル3」です.

    5章のP.5で,Prof.がついている人物とついていない人物が混在
    しています.取る方向で統一の予定です。

    同じページの「Stephen Brown」は「トロント大学のStephen Brown」
    です。

    同じ5章のP.15の図5.9(b)ですが,シンクの四角の位置が
    ずれています.

    以上、飯田先生

  3. p.131, l.10
    誤)受信側から見れば受信制御信号が要求、受信制御信号が許可(応答)
    正)受信側から見れば受信制御信号が要求、送信制御信号が許可(応答)

    p.131, l.12
    「メモリバス型の…」の直前で改段落

    泉先生、密山先生からのご指摘によります。

Leave a comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Language: